久喜市 いしはた歯科クリニック|洗口液と液体歯みがき

洗口液と液体歯みがき

公開日:2014/03/24

こんにちは!
いしはた歯科院長の石幡一樹です。
今日の久喜は春の晴天で、午前中にいらっしゃる患者さんは口々に暖かくてぽかぽかです
とおっしゃっていました。
そのうち一人の患者さんからお花見スポットについて聞きました。
私の家族は昨年は大宮公園に行ったのですが、今日午前に来た患者さんから幸手の権現堂をお勧めされました。
河川敷に桜並木が続いているようでネットで見ても綺麗そうなので行けたら行こうと思います。

その患者さんから液体歯みがきについて質問を受けたので、今回はそれについて書きます。
ちょっと長いですが、飽きずに読んでみて下さい。

液体歯みがきについて

「洗口液」や「液体ハミガキ」には、口の中を爽やかにして口臭を予防する効能のほか、薬用成分の働きで、ムシ歯や歯周病を予防する効果もあります。
寝ている間は唾液の分泌量が減少し、口の中の細菌が増えやすい状態になるため、「洗口液」や「液体ハミガキ」を使ったケアが大切です。

そこで今回は、口内環境を整えるのに欠かせない洗口剤や液体ハミガキの選び方をご紹介します。
「洗口液」と「液体ハミガキ」を総称して「洗口剤」と呼びます。

【洗口液と液体ハミガキは何が違う?】

マウスウォッシュやデンタルリンスは、使用方法によって、「洗口液」と「液体ハミガキ」の2つのタイプに分けられます。
「洗口液」は、歯ブラシを使わずに、適量を口に含んですすぐことにより、主に口臭の防止や口中の浄化、あるいは口中を爽快にするものです。

一方、「液体ハミガキ」は、適量を口に含んでブラッシングをする、あるいは、適量を口に含み吐き出した後、ブラッシングをすることにより、主に口の中を爽快にしたり、口臭、ムシ歯及び歯周病などの口腔疾患を予防したりするものです。

つまり、洗口液と液体ハミガキは、使用方法が歯ブラシによるブラッシングを行うかどうかの点で異なります。
また、洗口液、液体ハミガキには、ほかに「マウスウォッシュ」、「デンタルウォッシュ」、「デンタルリンス」などの呼び方もあります。

液体剤型の商品には、パッケージに「洗口液」または「液体ハミガキ」のいずれかが明記されているので、それで区別することができます。

 

【液体ハミガキがおすすめな人】
・外出先などで歯みがきができない方、できない時
・歯ブラシを使わずに(すすぐだけで)、簡単に口臭予防効果を期待する方
・妊娠中のつわりのとき、高齢者などで歯みがきが困難な方

【液体ハミガキがおすすめな人】
・ムシ歯になりやすい方、ムシ歯リスクの高い方
・歯ぐきの状態が気になる方、歯周病に罹患したことがある方、歯周病のリスクが高い方
・起床時に口のなかのネバつきや口臭が気になる方

歯磨き粉との違い

「液体ハミガキ」には清掃剤(研磨剤)が配合されていませんので、お茶やコーヒーなどの成分による歯の着色汚れを充分に落とすことができません。
そのため、長期間にわたって使用する場合は、清掃剤(研磨剤)配合の歯磨剤と併用することをオススメします。

 

「洗口液」の商品分類と選ぶポイント

1:「口臭ケア(化粧品)」

薬用成分が入っていない(化粧品分類)の洗口液で、口臭予防や口中浄化、口の中を爽快にする効能があります。

ただし、ムシ歯や歯周病を予防する効果はありません。

「期待できる効果」
・口臭を予防
・口中を浄化
・口の中を爽快にする

【こんな人にオススメ】

歯ブラシを使わずに、すすぐだけで口臭を防ぐことができるので、外出先などで口臭が気になる方、手軽に口臭予防を達成したい方にオススメです。

2:「口臭・ムシ歯ケア(医薬部外品)」

口臭予防効果に加え、殺菌成分等の薬用成分を配合することにより、「歯垢の付着を防ぐ」、「歯肉炎の予防」などの効果を謳った製品があります。
また、「デキストラナーゼ(酵素)」という薬用成分を配合することにより、「歯垢の沈着の予防及び除去」や「ムシ歯予防」効果が期待できる製品もあります。

「期待できる効果」
口臭予防(大部分の製品が標榜する基本的な機能)
歯垢の付着を防ぐ、歯肉炎の予防(殺菌成分を配合することにより、歯垢中の細菌の増殖を抑える)
歯垢の沈着の予防及び除去(歯垢を分解する酵素であるデキストラナーゼを配合することによってのみ謳える効能・効果)

配合する薬用成分の種類により、効能・効果は異なります。

【こんな人にオススメ」
歯ブラシを使わずに、すすぐだけで口臭を防ぐことができるので、外出先などで口臭が気になる方、手軽に口臭予防を達成したい方
歯みがき後の「仕上げすすぎ」で歯肉炎・口臭予防効果を高めたい方
妊娠中のつわりなどで歯みがきができないときに、歯みがきがわりに使ってすすぐだけで、口臭、ムシ歯まで予防したい方(デキストラナーゼ配合製品がオススメです)

オススメの商品
クリニカデンタルウォッシュ クイックケア(デキストラナーゼ配合)
薬用リステリン
クリアクリーン デンタルリンス

「液体ハミガキ」の商品分類と選ぶポイント

1:「歯周病ケア(医薬部外品)」

殺菌成分、抗炎症成分等の薬用成分を配合し、ブラッシングと併用する用法により、口臭予防効果に加え、歯肉炎予防効果や歯周炎(歯槽膿漏)予防効果が期待できる製品があります。

また、出血を防ぐ作用のある薬用成分「トラネキサム酸」を配合することで、歯肉からの出血を防ぐ効果がある製品もあります。

「期待できる効果」
口臭の防止(口臭原因菌の殺菌等)
歯肉炎の予防(殺菌成分等による歯垢の増殖抑制)
歯周炎(歯槽膿漏)の予防(抗炎症成分等による炎症の抑制)
出血を防ぐ(トラネキサム酸の配合により謳える効果)
ムシ歯の発生及び進行の予防(ムシ歯原因菌の殺菌等)

配合する薬用成分の種類により、効能・効果は異なります。

【こんな方にオススメ】
歯ぐきの状態が気になる方
歯周病に罹患したことがある方、または歯周病のリスクが高い方
歯みがきの後の「仕上げみがき」として、歯周病予防効果を高めたい方
口臭、ムシ歯、歯周病をトータルでケアしたい方

オススメの商品
デンターシステマEX デンタルリンス(レギュラータイプ/ノンアルコールタイプ)
デンターシステマハグキプラス デンタルリンス
デントヘルス薬用デンタルリンス(トラネキサム酸配合)
GUM デンタルリンス

2:「エチケット・ムシ歯ケア(医薬部外品)」

殺菌成分等の薬用成分を配合し、ブラッシングと併用する用法により、主に口臭予防効果に加え、ムシ歯予防効果や美白効果が期待できる製品です。

その他、薬用成分ではありませんが、歯の表面をコーティングする成分を配合し、歯垢の増殖を防いだり、歯の汚れをつきにくくするといった機能を謳う製品もあります。

期待できる効果
口臭の防止(口臭原因菌の殺菌等)
ムシ歯の発生及び進行の予防(ムシ歯原因菌の殺菌等)
歯肉炎の予防(殺菌成分等による歯垢の増殖抑制)
歯を白くする

配合する薬用成分の種類により、効能・効果は異なります。

「こんな方にオススメ」
・ムシ歯になりやすい方、ムシ歯リスクの高い方
・起床時のお口のネバつきを抑えたい方(就寝前の使用がオススメです)
・ムシ歯と口臭をケアしたい方
・歯の白さ(歯の汚れ)が気になる方

オススメの商品
クリニカデンタルリンス長時間ピュアコート
クリアクリーンプラス デンタルリンス
クリアクリーンプラスホワイトニング

最後に
お口のネバネバや、ムシ歯、歯周病を予防するのに欠かせない、洗口剤や液体ハミガキの選び方をご紹介しました。日頃からしっかりケアして、清潔な口内環境を保ちましょう。

医療法人社団樹伸会
いしはた歯科クリニック
理事長 石幡一樹

© 2012 医療法人社団 樹伸会 いしはた歯科クリニック
歯科助手さん募集中!!

PAGE TOP