CTレントゲン|久喜市 いしはた歯科クリニック

歯科用レントゲン

いしはた歯科クリニックでは先進医療機器である歯科用CTレントゲンを導入しています。
歯科用CTレントゲンとは、通常のデジタルレントゲンは白黒の2Dでのレントゲン撮影だけですが写真のような3Dでの撮影が可能なレントゲンです。
veraview-x800
さらに、カットする撮影領域も選択が出来るので患者さまへの線量の低減も可能になりました。CTレントゲンの良いところは骨の水分量や骨密度まで分かるところです。患者さんの年齢や顎の骨の状況は、若い人でしたらミッシリ、水分量も問題ないことが多いですが、お年を召した方ですと骨密度や水分量が少ない方もいらっしゃいます。
さらに、歯の下に通る神経の高さも人それぞれです。大昔の歯科医師はそのような治療を経験や勘に頼らざるを得ない時代もありましたが、CTレントゲンのおかげでエビデンス(根拠)に基づいた治療が可能となりました。
CTレントゲン いしはた歯科 久喜

高画質セファロ

透過性が高く、トレースポイントを高解像度画像で得られるため、患者さまのサイズに合わせて5mm単位で設定可能な軟組織フィルターを搭載しています。

パノラマ

小児用パノラマ撮影が可能で、お子様や顎の小さい患者さんの場合、撮影範囲を小さくし、照射線量を低減します。

歯科用CTレントゲン いしはた歯科

© 2012 医療法人社団 樹伸会 いしはた歯科クリニック

PAGE TOP