目立たない入れ歯|久喜市 いしはた歯科クリニック

目立たない入れ歯 エステショット義歯

症例1

エステショット義歯とは、金属を使いますが見える部分は歯ぐきの色に近い樹脂を使って作るので使いやすく自然です。
軟らかすぎず、適度なしなやかさもあるので使い心地も高いです。

  • エステショット義歯 装着前
  • エステショット義歯 装着後
エステショット義歯
エステショット義歯

上下にエステショット義歯を入れてかみ合わせも上げて治したケース。
エステショット義歯は審美的で金属も使用しており、強度があるのできちんと噛めます。
メリットは歯をほぼ削らずに審美的で噛る入れ歯です。
デメリットはばねの強さの調整がその場では困難なことです。
費用は上の前歯にセラミックブリッジを作り、上下にエステショット義歯を作って150万円ほどです。
治療期間は半年程度です。

症例2

  • エステショット症例2 治療前
  • エステショット症例2 治療後

春日部の歯医者で上は全て抜歯になるからインプラントで治療すると400万円かかると言われて、
セカンドオピニオンの形で来院。

上の歯はきちんとした歯周病の治療と歯周外科により全て残った。
治療期間は半年程度。
費用は150万円程度
よく噛めることと違和感が少なく、きちんと噛めるので治してもらってよかったとのこと。
デメリットは費用が高額であること。

症例3

  • エステショット症例3 治療前
  • エステショット症例3 治療後
エステショット症例3 製作したエステショット義歯

全顎的に歯周病の方の為歯周病治療を先にきちんと行い、
上に審美的なエステショット義歯を入れました。
義歯を製作開始してから完成するまでの治療期間は
約一か月です。その前に歯周病治療には半年程度かかっています。
メリットは審美的なことときちんと噛めること、発音に違和感が少ないことです。
義歯製作費用は45万円程度です。

症例4

  • エステショット症例4 治療前
  • エステショット症例4 治療後
エステショット症例4 製作したエステショット義歯

患者は保険の義歯の厚みにより話しにくいことや物がきちんと噛めないことに不満を持っておりました。

患者さんは軽くて薄く、よく噛めて違和感も少ないものを希望されたので
チタンを使用して審美的なエステショット義歯を製作しました。
歯周病治療をきちんと行った後、義歯の製作を行います。
製作期間は一か月、費用は50万円程度です。
患者さんは望みがかなって非常に喜んでいらっしゃいます。

© 2012 医療法人社団 樹伸会 いしはた歯科クリニック

PAGE TOP